BUS BUSINESS UNIT

バス事業

日本全国22路線・292便を毎日運行し、年間309万人のお客様が利用する
国内最大手の高速バスWILLER EXPRESSを運行
安心安全で快適な移動を提供

※2018年12月末現在

バスターミナルの運営・管理

スタイリッシュな空間にインターネットスペースやパウダールームなど、バス出発前後のお時間を安心・快適にお過ごしいただくためのサービスをご用意しています。

  • WILLERバスターミナル大阪梅田

    WILLERバスターミナル大阪梅田
  • パウダールーム

    パウダールーム
  • 大崎駅西バスターミナル(管理)

    大崎駅西バスターミナル(管理)
  • 広島駅北口バスターミナルカウンター

    広島駅北口バスターミナルカウンター
  • 広島駅北口バスターミナル

    広島駅北口バスターミナル
  • 小倉駅新幹線口バスターミナル

    小倉駅新幹線口バスターミナル
  • デジタルサイネージ・システム

    複数社のバス路線の発着表示を管理するデジタルサイネージ・システム
  • ① WILLERバスターミナル大阪梅田
  • ② 大崎駅西口バスターミナル(管理)
  • ③ 池袋サンシャインバスターミナル(管理)
  • ④ 小倉駅新幹線口バスターミナル
  • ⑤ バスステーション広島駅北口

女性安心シート

安心してバス車内でお過ごしいただくため、女性の方のお隣は必ず女性になるよう、バスのお座席を手配しています。

イメージ

オリジナルシート開発

ReBorn

「眠り」のための機能が備わったシート。シートの設備はもちろん、光や音にも配慮しています

イメージ

Luxia

スーパーハイデッカーの3列独立シート。車内は木の温もりに包まれており、自宅のリビングのようにくつろぐことができます。

イメージ

Relax

寝顔を隠せるフード付。お客様の声を基に開発された女性に人気のシートです

イメージ

法令順守

イメージ
アルコール検査
イメージ
点呼
イメージ
車輌点検
イメージ

抜き打ち調査
法令順守ができているか、バス停・ターミナルでの抜き打ち調査を実施しています。

  • 指さし安全確認
  • 後退誘導
  • SA車両点検

技術力向上

現地監査を行い、技術面での課題を探り教育に役立てています。

イメージ
座学研修
イメージ
実技研修
イメージ
高速走行研修

健康経営

年2回の定期健康診断の他、脳ドック(頭部MRI・MRA)、心・肺血管CT検査の導入、保健師による健康改善指導を行っています。
また本社営業所には、乗務員の宿泊施設や乗務員の健康をサポートする「新木場DINING」が備えられた「新木場BASE」を構え、安全運行のサポートを行っています。

イメージ
新木場BASE
イメージ
新木場DINING
カロリー500kcal台、塩分3.0g未満に抑えたヘルシーメニューを提供し、乗務員の健康をサポートしています

IoTの活用

イメージ