代表メッセージ

WILLER GROUP代表 村瀨 茂高

「旅する世界を快適に、旅する人生を幸せに。」

世界中で快適なトラベルを実現するために、全てのお客様が行きたい場所へ簡単に安心して行ける社会をつくります。そしてトラベルを通じて世界中の人々を幸せにするために、日本ならではの上質で豊かな満足を提供していきます。

地方を、日本を、世界を変える高次元交通ネットワーク

日本は、グローバル化が進む一方で、かつてないスピードで少子高齢化が進んでいます。特に、地方都市の疲弊は深刻な問題として誰もが注目し、たくさんの企業や人々がさまざまな提案を行っています。これからの日本や世界を変えていくような地方創生ビジネスモデルとは、どのようなものでしょうか? 私たちWILLER GROUPの提案は、IT革命と交通革命を掛け合わせた「高次元交通ネットワークを提供」すること。

そのためには、最先端を進むIT技術や知識が必要なことはもちろん、新たな市場を創造するマーケティング力や、お客様の望む商品を創造する開発力が必要となります。しかし、それだけでは十分とは言えません。実際にサービスを提供する事業者がいなければ、プランはプランのままで終わってしまうのです。地方創生においては、ITマーケティング事業と運輸事業が力を合わせないと、実行力のあるプランの提案はできません。

世の中を変えたい人が集まる組織

私たちWILLER GROUPのマーケティング事業は、あらゆる交通手段の在庫を管理・販売することのできるシステムを開発し、自社のポータルサイトで予約・販売を行う。広告やSEOをはじめとするWEBマーケティングに加え、R&Dによりかつてない価値を持ったサービスを企画、提供しています。

運輸事業では、それまでバスを利用していなかった人たちが乗りたくなるサービスを提供することで、まったく新しい市場を創造しました。今年は、マイカーに押されて年々利用者が減少している鉄道を基軸として地方を変えてやろう、新しい地方創生ビジネスモデルをスタートさせてやろうと、全社員が熱く燃えています。

徹底的に考えるマーケティング事業と、お客様に実際のサービスを提供する運輸事業。IT革命と交通革命を同時に実現させることができるのが、私たちWILLER GROUPの仕事が他にはない面白さを持っている理由です。そして、個々の高いスキルを持ち、専門的な力を発揮するエキスパートが集まり、情報共有しながら意見を戦わせる。同じWILL(=志)を持った仲間が、共通の目標に向けて力を合わせる。それが私たちWILLER GROUPです。皆さんがこれまで培ってきた様々なスキルや専門知識。そして、世界を変えてやろうという強い志。私たちと一緒に世界を変える仕事をやりましょう。

WILLER GROUP代表 村瀨 茂高
ページトップへ戻る